キャッシング口コミランキング

口コミで人気の「キャッシングサービス」を、1位から5位まで、紹介したいと思います。

最新・キャッシング人気ランキング
1位: プロミス(銀行系)
2位: オリックス銀行カードローン(銀行)
3位: モビット(銀行系)
4位: アコム(銀行系)
5位: イオン銀行(銀行)

 

各キャッシングサービスについて、以下で詳しく説明したいと思います。

 

【プロミス/銀行系ローン】

プロミスは、三井住友銀行系のカードローン会社です。プロミスの発行を行うのは、SMBCコンシューマーファイナンスと呼ばれる会社で、プロミスだけで無く、子会社の「株式会社モビット」も同時にカードローンの発行(モビットカードローン)を行っています。

 

プロミスの金利は、年4.5%から利用でき、融資の最高額は500万円と「銀行レベル」の好条件で融資が受けられます。また、即日融資にも対応しているため、今すぐお金を借りるためのスピードキャッシング希望の方にも人気のローンです。

 

(審査の面では)銀行ローンよりも審査が柔軟で、アルバイトやパートの方でも気軽に利用できます。

 

【オリックス銀行カードローン/銀行ローン】

オリックス銀行カードローンは、プロミスに並んで人気のカードローンです。金利は(実質年率)3.0%と、業界では最低水準の金利設定が魅力となっています。

 

また、2014年の10月以降は「年収による申し込み制限を撤廃」するなど、アルバイトやパートの方にも「利用しやすい銀行ローン」として、大きな注目を集めています。

 

オリックス銀行カードローンは、最高800万円まで融資を行っており、借換やおまとめにも最適なローン商品となっています。

 

ただ、オリックス銀行カードローンは即日融資に対応していないため、審査の結果が出るまでに2〜3営業日の時間が必要になります。この点を除けば、プロミスを超える「優良ローン」と言えるでしょう。

 

【モビット/銀行系ローン】

モビットは、三井住友銀行系の子会社です。正式には、プロミスの子会社「モビット株式会社」が発行するカード会社として広く知られています。

 

モビットは、ネットだけで手続きが済ませられる「WEB完結」サービスを実施しています。
WEB完結は、面倒な電話連絡がなく、カードの発行、契約書の郵送も一切ありません。

 

その代わりに、保険証(社会保険証か組合保険証が必要)と収入証明書を使って、在籍確認を実施しています。WEB完結を利用すれば、申し込んだその場で審査の結果が分かるなど、スピードキャッシングに強いサービスとなっています。

 

WEB完結は「三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座を持っている」ことが、申し込みの条件となっています。また、職場への在籍確認を省くため、社会保険証か組合保険証のどちらかが必要になります。自営者の方や国民健康保険を利用される方は、WEB完結が利用できないので気をつけましょう。

 

アルバイト、パート、自営者、社会保険をお持ちでない方は、通常の「モビットカードローン」を利用しましょう。パソコンから申し込みをすれば、最短30分で審査の結果が受け取れ、即日融資にも対応しているので(お急ぎの方も)安心です。

 

モビットのWEB完結、通常のモビットカードは、どちらも商品の内容(貸し付け条件)は同一のものとなります。実質年率は、4.8%〜18.0%で、融資の最高額は500万円まで対応しています。

 

【アコム/銀行系ローン】

アコムは、三菱東京UFJ銀行系列のカードローン商品です。アコムの実質年率は、4.7%から最大18.0%で、融資の最高額は500万円です。

 

また、アコムはクレジットカードの発行も行っています。ここでは、アコムの「ACマスターカード」の内容を簡単に説明しておきましょう。

名称 カード種別
AC Master Card クレジットカード/カードローン
海外での利用 利息
可(キャッシングは事前登録が必要) 年10.0%〜14.6%
遅延利率 融資
20.00% 300万円まで
利用目的 審査時間
ショッピング/キャッシング 平均30分〜60分
年齢 貸し付け条件
満20歳以上69歳以下 安定収入のある方(外国籍の方は永住許可証など、必要書類の提出でカードの利用が可能になる)

 

ACマスターカードは、最低金利は高めの設定となっていますが、上限金利は14.6%と、一般的なクレジットカードよりも「低い金利」でショッピングとキャッシングの両方が利用できます。

 

ただ、融資の最高額は300万円と、一般的なカードローンの上限よりも「低めの設定」となっています。

 

【イオン銀行/銀行ローン】

イオン銀行のカードローンは、イオンモールの利用者など「主婦に人気」のカードローン商品です。金利は、3.8〜13.8%と銀行ローンらしい、低金利が魅力のカードローンです。

 

ただ、イオン銀行の審査は、プロミスやモビット、オリックス銀行カードローンと比べて「やや難しい」のがネックといえるでしょう。

 

審査が気になる方は、銀行系のカードローンや、審査の比較的ゆるやかなオリックス銀行のカードローンにチャレンジしてみてください。

キャッシングに関するQ&A

キャッシングで多く寄せられる、代表的な質問(Q&A)をいくつか集めてみました。

 

Q1)キャッシングの金利が低いのは、どこですか?

A1)キャッシング金利は、カード会社のサービスよって異なります。このため「どのカードが低い」とは断定できません……。また、審査の結果によって、それぞれの金利は(会員毎に)異なります。

 

ただ、金融機関の種別で「金利の低いところ」は、大まかに区別できます。金融機関別に見た場合、最も金利が低いのは銀行のカードローン商品です。

 

例えば、オリックス銀行カードローンの場合は、最低金利が3.0%と、カードローン金利の中では「最低水準の利息」となっています。

 

Q2)カード発行のないキャッシングって、何ですか?

A2)カード発行のないキャッシングサービスは、「カードレスキャッシング」と呼んでいます。言葉の通り、キャッシュカードの発行がないローン商品です。ここでは、ネットキャッシングを通じて融資が実施されます。

 

カード発行がなければ、通常のローン審査よりも、早く審査の結果が受け取れます。こうしたカードレスのサービスは、モビットの「WEB完結」で利用できます。

 

また、オンラインキャッシングを利用すれば、どのカード会社でも「カードレスの取引」が行えます。

 

Q3)遅延利息って、何ですか?

A3)遅延利息とは、返済が遅れてしまった(遅延や延滞)場合に発生する、特別な利息を指します。損害を賠償するための利息で、高い年率が適用されます。カード会社によって、遅延利息の数字は異なりますが、平均20.0%前後の高い利息が掛かってしまいます……。

 

通常の利息で支払いができるよう、返済は遅れないように注意しましょう。また、延滞や遅延が発生しては「事故情報」として、信頼を失うことになります。信用情報機関にも「事故情報」が登録されるので、期日までに必ず返済するようにしてください。

 

Q4)審査は、どのくらいかかりますか?

A4)金融機関によって異なりますが、早ければ最短30分で審査の結果が分かるところ(消費者金融など)があります。また、自動審査を導入するところ(モビットなど)では、申し込みの直後に、審査の結果が分かるようになっています。

 

お急ぎの方は「即日融資対応」のカード会社を利用しましょう。

 

Q5)カードの発行まで、何日かかりますか?

A5)郵送の場合は、受け取りまでに一週間前後の時間が必要です。ただし、無人契約機や店舗、支店を持つカード会社は、当日中にカードと契約書の受け取りが可能です。

 

申し込みはネットで行い、受け取りのみ店舗(無人契約機も含む)を指定しましょう。早ければ、最短5分でカードが発行できるのでおすすめです。